資料請求
お問い合わせ




  展示場 Tour



  ログハウス
  オブザイヤー受賞



  KANDAS ON TV



  檜の話



  ログハウスQ&A



  現場レポート




ひのきのログハウス・Fカンダス コーポレーション
HOMEに戻るカンダス コーポレーションの3つのアドバンテージマシンカット・ハンドカットなどの取り扱い商品国産ひのきのマシンカットログを使用した、リーズナブルなモデルプランお問い合わせから完成までのフローをわかりやすく説明いたします。 title=最新実例集のページです。 title=カンダス コーポレーションの代表作品を美しい写真でご紹介します。 title=カンダス コーポレーション展示場のご紹介のスライドショー会社概要・会社沿革など東京・新木場・カンダス コーポレーションは大変アクセスのよい立地にあります。title=
檜の話 カンダス コーポレーションの誇り


木曽ヒノキの話

木曽ヒノキは本檜と呼ばれ、他の檜とは別格にされその気目の細かさと美しさはすばらしいものです。天然の木曽ヒノキは伐採が禁止されており、植林されたものでさえ国が年間の伐採量を2万立米とか3万立米といった具合に規制して、そのブランドを大切に守っています。当社がマシンカットログに使っているものは直径が22cm以上のものですがこの太さになるのに他の檜の約倍の年月がかかっています。

木曽ヒノキを使用した、カンダス コーポレーションの最近の施工例


2005年2月
埼玉県大里郡の住宅地に建つ木曽ヒノキの自宅S邸

2004年11月
栃木県宇都宮市に建つ木曽ヒノキの自宅U邸

2004年9月
千葉県市川市に建つ日本で第1号の木曽ヒノキのM邸


檜の魅力

小原二郎(こはらじろう)先生という方が書かれた「木の魅力」という文章から、「檜の魅力」についての特に重要な部分を抜粋させていただきます。

檜の魅力(小原二郎先生の「木の魅力」から抜粋)

今、千三百年たった法隆寺のヒノキの柱と新しいヒノキの柱とでは、どちらが強いかと聞かれたら、それは新しいほうさ、と答えるに違いない。だが、その答えは正しくない。なぜなら、ヒノキは、切られてから二、三百年の問は、強さや剛性がじわじわと増して二、三割も上昇し、その時期を過ぎて後、緩やかに下降する。その下がりカーブの所に法隆寺の柱が位置していて、新しい柱とほば同じくらいの強さになっているからである。つまり、木は切られたときに第一の生を断つが、建築の用材として使われると再び第二の生が始まって、その後、何百年もの長い歳月を生き続ける力を持っているのである。



檜ログに住まわれているお客様の声

ここでは当社のヒノキのログハウスに実際にお住まいになったり、別荘としてご利用いただいているお客様の生の声をいくつかご紹介します。

千葉県E様

風呂嫌いだったご主人が、ヒノキの香りでいっぱいのお風呂に毎日入ってくれるようになった。

神奈川県Y様

入居してまず驚いたことは、とにかく熟睡できること。朝まで目が覚めません。

新潟県K様

我が家では猫を6匹飼っていますが、友人が訪ねてきていつも言うことは、前の家と違ってペットの臭いがまったくしないということです。築8年になりますが、今でもヒノキの香りでいっぱいです。冬の日本海はとても寒さが厳しいのですが、薪ストーブひとつで快適に暮らしています。

長野県N様

築1年になりますが、とにかく快適です。東京にも家があるのですが帰りたいと思いません。すばらしい音響効果で趣味のクラシックを楽しんでいます。

長野県K様

築15年たちますが、同じころ近所で立てたログハウスが、カビたり一部腐ったりしてしまっているのに、我が家はびくともしていない。

千葉県K様

今年新築しましたが、梅雨時、家の中で洗濯物を干すと、驚くほどよく乾きました。又室内干しに特有のあのいやなにおいがまったくしませんでした。

千葉県S食堂様

ヒノキのログハウスで日本蕎麦屋をやっていますが、16年間お客様が言うことはいつも同じで、ヒノキの香りが心地よいこと、そして落ち着いて食事ができるってよく言われます。

静岡県T様

伊豆の白浜で築16年になりますが、周りの家が塩害でぼろぼろになっていくのを見て、内心心配でしたけど、5年に一度カンダス コーポレーションの社長が塗装に来てヒノキにしておいてよかったですねといわれて本当にそう思っています。


このページのトップへ戻る

株式会社カンダス コーポレーション 〒341-0034 埼玉県三郷市新和3-96-5 Tel.048-954-7860
Copyright 2003-2016 KANDAS INC. All Rights Reserved.


http://www.kandas.co.jp/